出産祝い、予算金額10000円なら

出産祝い、予算金額10000円

ご友人などに出産祝いを贈る際に、10000円ほどの予算金額を設定した場合には、どういった種類の品物を贈ると喜ばれるのでしょうか?10000円という予算は出産祝いの相場としては比較的に高い部類に入ります。友人関係で見た時にも、かなり親しい間柄の時にこれくらいの金額を設定するのが多いようです。

 

予算金額を10000円とすれば、かなり広範囲なカテゴリの商品を選べます。ちょっと高めのブランド商品も買える価格帯です。自宅用としては買うことがない高級なプレゼントは大いに喜ばれるでしょう。

 

人気の名入れグッズの場合

タオルや衣類だけであれば予算が大きく余ることになります。それよりもやや価格帯が高い、名入り陶磁器テーブルウェアセットや名前を刺しゅうできるメモリアルアルバムなどがオススメ。

 

食器などは年齢と共に捨てられてしまう場合もありますが、名前が入っている贈り物となれば捨てることなく、赤ちゃんが大人になった時に再び手に取って、育ててくれたご家族の愛情や、贈り主のことについて思い出すかもしれません。

 

それ以外で10000円を予算金額とする出産祝い

機能性が高いマザーバックなども、贈られると大変嬉しいものです。赤ちゃんと外出する際には、多くの持ち物を携帯する必要があります。それまで使っていたバッグでは使い勝手が悪いこともありますが、マザーバックだとおむつ替えシートが付属してたり、ほ乳瓶が収納しやすい形状になっていたりと、機能性が高くデザイン性にも優れた商品が数多くありますよ。

3.出産祝い、予算金額10000円なら何がいい

出産祝いで1万円位になると、かなり豪華なものを贈れ、買えるジャンルも広くなりますが、赤ちゃんがリラックスできるものや肌着類などが人気です。ベビーメーカーの品も、1万円になるとかなりゴージャスな出産祝いのセットを購入できます。色々なブランドを見比べてみましょう。

 

おすすめは、ベビーケーキというおむつや肌着、くつしたやポンチョなどが入っているものです。ケーキのようにかわいらしくラッピングしているものが多く、1万円だとキャラクターやブランド物の上品なものも購入できます。キャラクターものでは、肌着ばかりではなく小さなぬいぐるみもセットされていて、親も赤ちゃんも大満足の内容です。

 

ブランド物では、かなり質の良い商品を贈り物用に用意されています。迷ったときはおすすめです。赤ちゃんの夜泣きなどがあるようなら、クマのぬいぐるみで音楽が流れるものが人気です。目が見えて、赤ちゃんが自分で手を動かせるようになってきたらベビージムもおすすめ。

 

他にも赤ちゃん用のおもちゃセットやちょっと高級なベビー食器なども出産祝いでは定番です。以前は、出産祝いというとベビー服を贈るのが一般的でした。現在は親の好みなどがあるので、服より肌着やオムツの方が喜ばれます。「自分の赤ちゃんに着せる服は自分で選びたい」という方が増えているからです。

 

せっかく1万円も出産祝いで予算を組んでいるなら、喜ばれるちょっと高級だったり、普通買えないものが良いです。

二人目の出産祝い人気ランキング