出産祝いプレゼント人気ランキング【男の子・女の子・二人目】

出産祝いを渡す時期、タイミング

ご家族やご友人が出産したと聞けばすぐにでも訪れてお祝いをしたくなります。
かわいいお子様の顔を見たいものです。
でも、出産祝いは、結婚など他のお祝いごととは少々異なります。
出産祝いを渡す時期については、タイミングをはかる必要があるんです。

 

かつて出産に際してお子さまが生まれてから七日目にあたるお七夜頃を、出産祝いを渡す時期とするしきたりもありました。
近年ではこうしたしきたりは薄れており、お祝いすべきタイミングは大きく後ろにずれています。
というのも出産に際しては母子共に大きな疲れを伴うものであり、また生まれたお子さまが必ずしも安定してるとは言えません。
そうした時期にお伺いすることは大きな負担をかけることにも繋がりかねません。
そこで近年では母子ともに病院から退院された以降にお伺いすることが一般的になり、
生後からおよそ1カ月までが出産祝いを渡す時期として最もポピュラーになります。

 

またお住まいの地域の慣習やそれぞれのご家庭の慣習によっても異なりますが、
出産後のスケジュールとしてはお七夜のあとに内祝いが行われます。
そして生後1ヶ月が過ぎたくらいでお宮参りすることになりますので、母子共に産後すぐに休めるわけではなく、
慌ただしい日程を過ごされる事も多いでしょう。
そのためお祝いする際には先方のご予定やスケジュールに関して気を配る必要があり、
あまり早くには向かわず出産からおよそ1か月を目途に、できるだけ後のタイミングでお祝いをした方が良いでしょう。

二人目の出産祝い人気ランキング