出産祝いのお返しには

出産祝いのお返しには

出産に際しては赤ちゃんの誕生に喜びを込めて親せきや友人などから出産祝いが贈られ、
その後受け取った側が贈り物のお礼として、内祝いを返すことになります。
この内祝いとは結婚した際にも用いられるもので、
結婚においては比較的に高額なお祝いをしてくれた方にお礼をしたり、
または披露宴に出席できなかった方からお祝いを頂いた場合にお返しするものとなります。
一方で出産祝いにおける内祝いは、お祝いを貰った方すべてに返礼するものとなり、
単にお礼を目的としただけでなく自分の家のおめでたいことを他の方におすそ分けするといった意味合いも含まれています。

 

お返しをする場合にはどのくらいの予算をかけ、またどのような品物を用意すればよいのでしょうか。
まず返礼をする時期に関してですか、出産後からおよそ1か月以内に出産祝いをいただくのに対して、
その後さらに1か月以内にお返しするのが一般的な形になります。
また人によっては返礼はいらないと気を使ってくれることもあるのですが、
そうした場合には言葉通りに何も贈らないのではなく、気持ちが伝わる程度のささやかな物を送ると良いでしょう。

 

予算に関してはいただいた金額のおよそ1/3から1/2程度の価格の品物を贈るのが一般的。
例えば1万円いただいた場合にはおよそ3000円から5000円ほどが相場になります。
また品物に関してはベビーグッズの店舗やネット通販などで注文することができ、
まとめ買いで割引きが適用されたり送料無料のサービスなどを利用すればお得になります。

二人目の出産祝い人気ランキング